80年代洋楽ヒット曲集

HOME INDEX CHRISTOPHER CROSS (クリストファー・クロス)



amazonでの ”CHRISTOPHER CROSS” 検索結果
タワーレコードでの ”CHRISTOPHER CROSS” 検索結果
楽天ダウンロードでの ”CHRISTOPHER CROSS” 検索結果

Arthur's Theme (Best That You Can Do)
〜ニューヨーク・シティ・セレナーデ

The Best of Christopher Cross

スチーブ・ゴードン監督の映画「ミスター・アーサー(Arthur)」の主題歌。クリストファー・クロスの透き通った甘い歌声がピアノの弾き語りと相まって、ロマンチックな気分にさせてくれるセレナーデ(恋人や女性をたたえる小夜曲)。 繰り返されるサビの部分〜If you get caught between the moon and New York city,the best that you can do is fall in love.(月が見えるニューヨーク・シティの夜に貴女にできる最高の事は、恋に落ちることさ)なんて、もしかするとこの歌を聴いただけで、自分がその情景にいるような錯覚をしてウットリするかもしれませんね。恋に落ちて周りが見えなくなり、他の事が何も手につかなくなった人の気持ちや想いが伝わってくる曲です。
この曲のムードを壊す恐れがあるので書かないほうがいいかもしれませんが、この歌は「New York」の、nやyの少し鼻から息がもれる、甘い吐息にも似た発音がとても心地よいという面もあると思います。同様に「夜」という意味を「moon」に持たせているのですが、もしこの曲が「Tokyo Mid Knight」のように口の中で炸裂する発音を多く含んでいる名前の街や単語を選んでいたとしたら、曲のイメージは全く違ったものになっており、きっとクリストファー・クロスが歌っておらず、大ヒットはしなかったと思います。やっぱり、この曲は、New Yorkであり、moon という言葉がよく似合い、だからこそセレナーデと呼ばれるようになったのだと思います。




他のアーティスト、曲名リストは → INDEX をどうぞ。

PROFILE

本名クリストファー・ゲッパード。テキサス州 サンアントニオ生まれ。シンガー・ソング・ライター


DISCOGRAPHY