80年代洋楽ヒット曲集

HOME INDEX KAJAGOOGOO (カジャグーグー)



amazonでの ”KAJAGOOGOO” 検索結果
タワーレコードでの ”KAJAGOOGOO” 検索結果
楽天ダウンロードでの ”KAJAGOOGOO” 検索結果

TOO SHY(君はTOO SHY)

TOO SHY(君はTOO SHY)

自分のたわいない愚痴を、甘いマスク男の子が優しく「うんうん。そうだよね。」聞いてくれて、うなずいてくれている。そして彼が「もっときみの事を教えてくれ」と目を見つめてくる。女の子はハッと我にかえり戸惑い、ドキドキして、ブルブル震えてしまう。そこへさらに彼が、甘い声で耳元で囁くように、〜Hey girl, Move a little closer. Your too shy shy hush hush eye to eye.(ヘイ・ガール。もう少し近くにおいでよ。きみはとても恥かしがり屋さんだね。もっとしっかり僕の目を見て。)・・・こんなストーリー展開に、当時の中学高校ぐらいの女の子なら誰でもキュンとしてしまったことでしょう。






他のアーティスト、曲名リストは → INDEX をどうぞ。

PROFILE

リマール(ボーカル)'83年脱退。スティーヴ・アスキュー(ギター) ジェズ・ストロード (ドラム)'85年脱退。 ニック・ベッグス ( ベース)。スチュワート・ニール(キーボード)。
'83年、デュラン・デュランのバックアップでデビュー。アイドル的なルックスが人気、いきなり全英1位となる。後に「KAJA」と改名。他にもヒット曲がないわけではないが、「君はTOO SHY」の一発屋的イメージ。
脱退したボーカルのリマールはソロとして「ネバー・エンディング・ストーリー」も大ヒット。


DISCOGRAPHY