80年代洋楽ヒット曲集

HOME INDEX OLIVIA NEWTON-JOHN(オリビア・ニュートン=ジョン)



amazonでの ”OLIVIA NEWTON-JOHN” 検索結果
タワーレコードでの ”OLIVIA NEWTON-JOHN” 検索結果
楽天ダウンロードでの ”OLIVIA NEWTON-JOHN” 検索結果

HAVE YOU NEVER BEEN MELLOW(そよ風の誘惑)

そよ風の誘惑

この曲自体は'75年の全米No.1ヒット曲ですが、'86年の椎名恵のカヴァー「愛は眠らない」が、堀ちえみ主演のTVドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」の主題歌として使われました。よって個人的趣味により'80年代の洋楽ヒット曲として採択(汗)。
〜There was a time when I was in a hurry as you are. I was like you.(あなたみたいに焦っていた時期もあった。私もあなたに似ていたわ。)優しく印象的なイントロからこの静かな出だし、邦名のとおり本当にそよ風に誘惑されているようで、なんともメロウな気持ち(?)にさせてくれます。
〜Hey lady, you lady.と始まるのは椎名恵が「LOVE IS ALL 〜愛を聴かせて〜」としてカヴァーしたシャーリーンの「I'VE NEVER BEEN TO ME(愛はかげろうのように)」のほうです。全然違う曲なのですが私は長く混同しておりました。



PHYSICAL

Physical

レオタードでフィットネスといえば、'80年代世代にとってキャッツ・アイ・・・ではなくて、この人、オリビア・ニュートン・ジョンですね(汗。もともと清純派のイメージだった彼女がガラリと雰囲気を変えました。でもこれもまたいいです。大好きです。うっとり見とれてしまいます(笑)。
〜Let's get physical, physical. I wanna get physical. Let's get into physical. Let's me hear your body talk,(体を手に入れましょう。触れ合いましょう。あなたのボディ・トークを私に聴かせて。)・・・そして歌が、いつのまにか physical が animal に変わっていきます。〜ケダモノなりましょう。私の中のケダモノをあなたが引き出したの。どういう意味だかわかるでしょ。・・・実はそんな刺激的な内容にはクラクラして、鼻息を荒くして聴いてしまいそうです。



XANADU(ザナドゥ)

Magic: The Best of Olivia Newton-John

ザナドゥ・・・それは伝説の楽園、桃源郷という意味ですが、当時は同名のミュージカル映画が大ヒットして、'09年にはブロードウェイで大人気となったミュージカルが日本へ。マンマ・ミーア!はアバのヒット曲で綴られたミュージカルですが、こちらザナドゥのほうはオリビアの曲で満載ですね。早く観たいなあ・・・ぼそ。それはさておき、この曲自体はもともとヒット曲で、最近ではソフトバンクモバイルのホワイトプランのCMにも使われています。華やかなストリングスがこの曲を彩っていますがそれがわざとらしくなく、心地よく、お気に入りの一曲です。




他のアーティスト、曲名リストは → INDEX をどうぞ。

PROFILE

'48年、イギリス生まれのオーストラリア育ち。'66年デビュー。'70年代から'80年代前半に活躍。
主なヒット曲は、レット・ミー・ビー・ゼア、イフ・ナット・フォオー・ユー、愛の告白、そよ風の誘惑、フィジカル、ザナドゥ、など40曲以上。アルバムも20枚以上。


DISCOGRAPHY